薄毛の現状での最強アイテムの一つがプロペシアですが、病院(クリニック)でも薄毛治療として処方されるようになってきました。

しかし、同じプロペシアでも個人でネット通販で購入する場合と、病院で処方されるプロペシアは異なる商品だということをご存知ですか?

プロペシアのパッケージにも違いがあるように、病院では日本の会社の万有製薬のプロペシアが一般的に処方されています。

一方、ネット通販のプロペシアはメルク社など沢山のプロペシアが世界中で販売されています。特にプロペシアのジェネリック薬は、フィンペシア、フィナバルド、エフペシアなどもの凄い数の種類になってきています。

作られている会社などによってプロペシアの有効成分以外の組成が若干異なる場合もあるので、不安な方は正規の万有製薬のプロペシアを病院で処方してもらうのがベストでしょう。

 

しかし、処方されるプロペシアは保険も利かずに高いため、ネット通販で購入されている方も多く、海外のプロペシアでもその発毛効果を十分に発揮し驚くべき発毛結果を残している人も多いです。

そのため、安全性を重視してコストを気にしない方は病院(クリニック)でプロペシア処方を受けるのが良いでしょう。

また、個人輸入の通販サイトで購入される場合は有名な個人輸入サイトで購入した方が安全だと思います。

あまりにも安過ぎるショップや、見た事もなく実績もないショップでは偽物もあったりするようなので注意しましょう。

値段が高いからといって本物だろうと疑わないことも注意したいものですね。

当サイトでおすすめの安心かつ格安のプロペシア通販はこちらです。


プロペシア(アメリカ版)1mg