東京などの都市部では、AGA遺伝子検査を実施されている病院は沢山ありますが、それでも一般的な病院ではまだまだ行われていないのが現状です。

そして、多くの場合AGAの検査は、クリニックで行われています。

そのため、調べ方(探し方)としては地名+AGA 検査などで検索して、自宅から近い医療機関を調べてみましょう。

また、aga-newsでは、AGAの相談が受けられる全国の医療機関の情報が掲載されています。

もし、病院が近くにない場合は、AGAの遺伝子検査用のキットを使えば、病院に行かずに郵送によって遺伝子検査を受ける事もできます。

男性のAGA検査と女性のAGA検査は別なので、性別に合わせて選びましょう。

【AGAドック】男性型脱毛症・遺伝子検査キット

【AGAドック・レディ】女性版男性型脱毛症・遺伝子検査キット

そして、この髪に関する遺伝子検査は、薄毛や脱毛症になってからだけでなく、「薄毛の予防」という意味でも活用することができます。

年齢相応ではない薄毛は病気ですから、早めに対策することが大事です。

もしすでに薄毛や脱毛症と感じているなら早めに検査を受け、AGAであれば、確立されつつある定番のAGA治療を行っていきましょう。