2014年10月の記事一覧

AGA型の薄毛に悩む人にとってはミノキシジルを使った育毛法は欠かせませんが、リアップの使用者が日本では一番多いようです。海外だとロゲイン5%などがコストコなどでも売られているくらいメジャーな育毛アイテムになっているようですが。。。

また、海外のミノキシジルローションだと、ポラリスやツゲインも人気があるようです。

メイドインジャパンが良いという人は、リアップしかないのでリアップ一択になりますが、ミノキシジルの値段などを考えると海外の塗りミノキの方が数倍安かったりもしますので、好みで選ぶのが良いと思います。

ちなみに、成分は多少異なるようですが、メインのミノキシジル成分は一緒ですし、海外商品だとミノキ濃度が5%以上の10%や15%の商品もあります。

ミノキシジル濃度が濃ければ濃い程育毛に効果的だとは言えませんが、少なくともリアップであれば、1%以下のリアップよりも、リアップ×5(ミノキシジル5%)の方が育毛効果は高いことが明らかにされています。

日本のお店で手に入るのはリアップしかありませんが、海外のミノキシジル商品はいろいろなネットショップ(個人輸入代行)で購入する事で簡単に日本語で注文して手に入れることができます。

薬局で購入するリアップ同様、ネットショップで購入できるロゲインやツゲインなども全て自己責任になるという部分は忘れないようにしましょう。

クリニックの一部では、ミノキシジルローションを処方してくれるところもあるようですが、当然ながら健康保険は効きませんし、ミノキシジル育毛剤の値段も高額になります。

ミノキシジル系情報